サービス一覧

不動産投資ローンを利用することができる金融機関には次のようなものがあり、それぞれの不動産投資ローンに対して異なった考えを持っています。
都市銀行の場合は、全体的に不動産投資の融資に対して消極的であり、審査においても取引実績が重視されるため、投資経験が少ない場合はなかなかお金を貸してくれない傾向があります。
地方銀行の場合は、都市銀行に比べると多少、積極的な面がありますが、購入者の住まいや物件の住所が地方銀行の活動エリア内に限るといった地域限定という条件が加わります。
融資を専門に行う金融機関であるノンバンクの場合は、不動産投資ローンに対して最も積極的に融資を行ってくれます。
融資をメイン業務に行っている仕組みであるために、審査基準も銀行ほど厳しくありません。
金利は2~6%と幅広く設定されています。
ただ、注意しなければいけないのが、一旦ローンを組んでしまうと借り換えするのが難しいので、最初に高い金利で借りてしまうと返済が苦しくなるという点であることです。